FC2ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3学年全員、今日から冬休みです!

 12月の半ばを過ぎました。
 3年生はついに長かった実習をすべて終えました。3年生の統合実習を終えて、1年生の基礎実習Ⅰに交替するこの時期、1年生には悪いのですが、3年生の成長をひしひしと感じ、乗り越えてきた3年間を感慨深く感じるものです。とはいっても、3年生にとっては、学生としての集大成となる国家試験が目の前にせまってきます。まだまだ実習を終えた解放感に浸っている感じがありますが、気持ちを切り替えて全力で取り組んでほしいものです。この時期の知識の蓄えは、後で自分の身を助けます。

 終講日の今日は、1年生の基礎実習Ⅰのまとめの会がありました。たった6日間だけの実習ですが、開始時と終了時で、どの学生も進化していると感じるのは私だけではないはずです。何もかも初体験の中で、最初は、失敗しないか自分の心配ばかりしていたのに、日に日に患者さんに心が向き、小さな変化を見落とさないように丁寧に関わるようになりました。その姿をみると、戴帽式で宣言はしたものの、頭の中だけで描いているぼんやりした看護師像が、だんだんクリアになり、看護師になる覚悟もしっかりと学生に芽生えたように感じました。実習ってすごい授業ですねえ。
 発表会は、グループごとに工夫された発表が続き、活発な意見交換が行われました。この調子で頑張って!

 3学年合同の大掃除も、終講日の名物となりました。私は寒風吹く中、学生たちとともに溝掃除と庭掃除。
校舎のすみずみまで綺麗になり、よい年末を迎えられそうです。

学生のみなさん、よいお年を迎えください。来年が皆さんのより飛躍につながる1年になりますように。

2年生のみなさん、新年早々から始まる成人Ⅰ、老年Ⅰ実習を頑張りましょうね!応援しています!!
大掃除








【 2015/12/18 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

宣誓戴帽式

宣誓戴帽式

14期生の宣誓戴帽式を無事に終えました。

看護師になることを志し、看護学校に入学してはや6か月が過ぎました。
ハードスケジュールな毎日を過ごし、「こんなはずでは???」と思ったことは1度や2度ではないかもしれません。

でも、理想の看護師像を一生懸命思い浮かべ、思いを込めた一言は、きっと1人1人の宝になると思います。
たくさんの来賓の方々が出席してくださいましたが、この言葉を聴くために参加して下さるのだと思います。

教員である私も、学生の言葉に自分が戴帽式の時に感じた気持ちを思い出し、ナイチンゲール誓詞を学生とともに口ずさみながら、その意味の重さを一つ一つかみしめました。

自分に対し誓いを立てる場を持っている職業って、それほどないと思います。

戴帽したあとの晴れやかな顔をみて、本当にすがすがしい気持ちになりました。
12月からは、ついに実習が始まります。

戴帽生のみなさん、気持ちを引き締めて、1歩1歩誓いを実現してきましょうね!






【 2015/11/17 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

学校祭

10月24日土曜日の学校祭当日は、気持ちのよい秋晴れに恵まれました。学生たちの頑張りにより、楽しい企画が満載の素晴らしい学校祭になりました。
実習でお世話になっている実習指導者さん、学生をサポートしてくださっているご家族の方々、たくさんの子供たち、後輩思いの卒業生たち、、などなど、学校は、こんなにたくさんの人たちに支えられているのだなあと改めて感謝しました。

売り切れ続出で大人気だった豚汁や焼きそば、お祭りの定番ともいえるフライドポテトにフランクフルト、懐かしいアイスクリン、甘いミルクせんべいと、朝からお腹がいっぱい!

食後は、教務コーヒーで一息つきました。

卒業生が頑張ってくれたバザーは、個人的にとってもエンジョイして、お気に入りを見つけましたよ!

2年生企画のアメリカ研修報告ブースや、3年生企画のゲームコーナーなど、遊びや交流コーナーが工夫されていました。

午後はエネルギッシュな学生のパフォーマンスで大盛り上がり!ここで再現できないのが残念です!

このブログをお読みになった皆さん、是非来年は足を運んでください。一緒に楽しみましょう!
【 2015/10/27 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

アメリカ研修から帰国しました



平成27年度のアメリカ研修から、参加者全員、無事に帰国しました。
出発前は、期待と不安が入り混じった気持ちであった学生たちでしたが、帰国時はやりっきたという達成感にあふれていました。
今年のカタリナ島は水不足が例年よりも厳しく、シャワーもままならない毎日でした。疲れと慣れないキャンプ生活、島の人たちとの交流会準備と、学生たちにとっては課題が山積みでした。そんな中でも島の方々の温かい出迎えと心遣いが、学生たちにパワーを与えてくれたと思います。交流会はクラスの力が結集され、とても素晴らしい経験になりました。
今年の満天の星空も私たちへのご褒美のようでした。

医療研修も、さらに充実されてきました。シーダーズサイナイ病院の最新医療から、ランチョロスアミーゴスリハビリセンターでの障害を負った患者さんたちとの交流など、貴重な体験に学生たちもたくさんの質問や意見が飛び交いました。
マッコーミック社での救急車乗車体験、ケイローリタイアメントホーム、ナーシングホーム訪問と毎日が忙しく、活気にあふれていました。

クラスや係のリーダーとなって頑張ってくれた皆さん、睡眠時間を削って大変だったけれど、皆さんの頑張りがクラスを支えました。
協力を惜しまず、大きなパワーを発揮してくれたメンバーの皆さん、ありがとう。

研修をさてくださった全ての関係者の皆様、ありがとうございました。
また研修にあたり、学生たちを温かく見守り、送り出してくださったご家族の皆様、ありがとうございました。



【 2015/10/10 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

新人ナースに会いに行きました。



新人ナースたち、頑張れ〜!
いろんな体験を一つ一つ乗り越えてきた卒業生。
白衣姿がまだ初々しいです。
たまには、学校に顔を見せてね。
【 2015/09/02 】 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。